交通事故 加害者にならないために 木津川市 「のむら整骨院」 

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。
※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

交通事故 加害者にならないために 木津川市 「のむら整骨院」 

2019/04/23 交通事故 加害者にならないために 木津川市 「のむら整骨院」 

交通事故~その日は突然やってくる~

 

事故とは 「思いがけず起こった悪い出来事。よくないことが起きる事。」(Wikipediaより)

 

「その日」は突然やってきます。

 

最近、交通事故のニュースが良く報道されています。

 

幼い子や若い方が犠牲になるニュースを見聞きするたびに、心が痛みます。

 

警察庁交通局発表の、平成30年の交通事故発生状況によると、

 

発生件数 430,601件  前年比 -8.8%

死者数  3,532人    前年比 -4.4%

負傷者数 525,846人  前年比 -9.5%

 

それぞれ、前年比が毎年低くなり、統計を取り始めてから、最も低い数値になっているようです。

 

しかし、原付以上の運転者の年齢層別死亡事故件数によると、

 

増加率が、70歳未満で軒並み下がっているのに対し、

 

70~74歳  18.0%

75~79歳  13.7%

80~84歳  2.0%

85歳以上   16.3%

 

と、高齢者の運転では、増加傾向にあります。

 

なるほど、報道で、高齢者の交通事故を良く見聞きするわけです。

 

では、交通事故の原因は何でしょうか・

 

法令違反別死亡事故件数の推移によると、

 

1位 漫然運転

2位 運転操作不適

3位 脇見運転

4位 安全不確認

5位 歩行者妨害等

 

 

単なる交通事故件数では、

 

1位 安全不確認

2位 脇見運転

3位 静動不注視

4位 漫然運転

 

となります。

 

これらのうち、高齢者の交通事故原因は、運転操作不適でしょう。

いわゆる、アクセルとブレーキの踏み間違いです。

死亡事故1位の「漫然運転」とは?

では、死亡事故につながる、漫然運転とは、何でしょうか?

 

漫然運転とは、「ぼんやり考え事をしながら運転をしている状態の事」を言います。

 

詳しくは次の通りです。

 

運転に集中していない

 

仕事や、私生活での悩み事を考えているとき。

急いでいて、遅刻の言い訳や対策等を考えているとき。

逆に、うれしい事や楽しい事を考えているとき。

夕飯の献立を考えているとき。

運転に集中していないときは、注意力が低下し、事故につながります。

 

同乗者との会話に夢中になる

 

会話に夢中になり、前を向いていても、注意力が低下することがあります。

また、ハンズフリーでの携帯電話での会話も同様です。

 

運転の慣れ

 

運転すること自体の慣れ、いつもの道を運転することへの慣れが注意力低下につながります。

初心者と比べ、ベテランドライバーは、運転への緊張感が薄れてしまいがちです。

 

長時間運転 単調な道

 

長時間運転が続くと、ぼーっとしがちです。また、直進が続く道や、高速道路などでは、ハンドル操作が少なく、注意力が低下しがちになります。

 

疲労 睡眠不足

 

仕事の帰りで疲れていたり、睡眠不足になると、疲れが溜まって、ぼーっとすることがあります。注意力が低下し、目の前の変化への対応が遅れることになります。

 

明日は我が身 「漫然運転

交通事故の加害者にならないためには、「自分は大丈夫」という気持ちをなくし、初心に戻って、緊張感をもって運転することが漫然運転による事故を防ぐことにつながります。

 

私は、交通事故のニュースを見聞きするたびに、「明日は我が身」と、気持ちを引き締めています。

 

交通事故の加害者になる「その日」が訪れないよう、お互い注意しましょう…。

 

 

のむら整骨院バランス整体院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

TOP