腰痛対策!温める?冷やす?

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。
※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

腰痛対策!温める?冷やす?

2019/05/21 腰痛対策!温める?冷やす?

こんにちは、のむら整骨院です。

最近寒暖差が激しくて、身体がついていかないですね(笑)

患者さんが「ぎっくり腰になって、腰が痛かったのでお風呂で温めました。」とおっしゃることが多いのですが。

それは、間違いです!

ぎっくり腰は急性期(痛み初め~3日)は炎症が起こっていますので、冷やします。痛み初めは、可能であれば昼、夕方、寝る前に冷やしてください。4日ぐらいたって、痛みが和らいだら、温めにかかります。筋肉が緩み、血行が良くなると、筋肉に酸素と栄養が与えられ、治癒していきます。

慢性の腰痛は温めます。1週間毎日お風呂に浸かるだけでも治癒することがあります。朝の痛みが続く慢性腰痛は、入浴後、氷のうで冷やすと快方に向かう傾向にあります。

※冷やし方:氷のう(またはビニール袋)に氷と少しの水を入れ、氷が解け始める温度の0℃で患部を20分間冷やします。「保冷剤でもいいですか?」とよく聞かれますが、保冷剤だと冷たすぎて皮膚表面までにしか冷たいのが届かないので保冷剤は避けてください。また、保冷剤をタオルに包んでもダメです、今度は逆に0℃に届きません。

急性期は冷やして、慢性期は温める!寒暖差に気を付けながら正しい方法で腰痛を改善しましょう!

 

 

のむら整骨院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

TOP