すねの痛み  脛骨内側部痛  木津川市 のむら整骨院

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。
※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

すねの痛み  脛骨内側部痛  木津川市 のむら整骨院

2019/06/07 すねの痛み  脛骨内側部痛  木津川市 のむら整骨院

「走っているとすねの内側が痛む」

 

と訴えられて来院される患者様がおられます。

 

多くは、走るトレーニングをしすぎて起こる、脛骨(けいこつ)内側部痛、いわゆる、

 

シンスプリントです。

 

後脛骨筋や、ヒラメ筋の短縮によって、筋肉が骨についている部分の骨膜を引っ張り、

 

骨膜が炎症を起こして痛みます。

 

また、走る衝撃で脛骨がたわみ、負担がかかって痛む場合もあります。

 

痛みを無視してスポーツを続けていると、脛骨が疲労骨折することもあります。

 

特徴は、脛の骨の内側を押すと、痛みが出ます。

 

施術ポイントは、足底です。シンスプリントの患者様は、土踏まずが硬くなっていることが多くみられます。

 

速く走ろうとするあまり、つま先で走るために土踏まずに負担がかかります。

 

つま先で走る癖が痛みを作る元なので、ランニングスタイルの改善も必要です。

 

足の土台である、距骨(きょこつ)の調整をして、足首がしっかり動けるようにし、

 

さらに、足の指も動けるように、調整します。

 

競技復帰ポイントは、片足ジャンプ(ケンケン)ができるかどうかです。

 

当院では、 バランスボードでバランス感覚をトレーニングし、さらに、

 

ストレッチボードでふくらはぎをストレッチします。

 

高周波と超音波、微弱電流で、施術を行えば、比較的早く治ります。

 

治りが悪い、安静にできていない患者様には、治療器のレンタル(ATミニ)をしています。

 

しっかり安静にして、早く治しましょう!

 

 

のむら整骨院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

Instagramはこちら

TOP