五十肩の原因とストレッチ 木津川市 のむら整骨院

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。
※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

五十肩の原因とストレッチ 木津川市 のむら整骨院

2019/06/24 五十肩の原因とストレッチ 木津川市 のむら整骨院

こんにちは、のむら整骨院です。

皆さん、五十肩って聞いたことありますよね?

今回は皆さんがよく耳にする五十肩についてお話ししたいと思います。

 

五十肩(肩関節周囲炎)とは明らかな原因は不明ですが、肩関節の痛みで発症し、次第に痛みが増強して、やがて関節の動きが悪くなり、肩の機能障害をもたらす疾患です。

40~60代によく起こります。加齢による筋肉の変化(老化現象)によって、ふとした動作でも筋肉が傷つきやすくなり、血行障害が加わって腱や関節を包む膜が炎症し、関節が痛くなったり、硬くなったりします。

 

初期には肩の痛み、肩の運動制限があります。特に後方挙上(エプロンのヒモを結ぶ動作)や外旋(髪の毛を結ぶ動作)が制限され、次第いに前方挙上(バンザイする動作)が困難となります。

特に夜の痛みで目を覚ます方もおられます。筋肉の断裂や骨の変形、軟骨の磨り減りなどもありますので、見極めには注意を要します。痛みが強い場合には、整形外科を紹介することもあります。

 

当院の治療としては、温熱療法や電気療法などで痛みを緩和し、可動域改善訓練、肩のストレッチ、筋肉強化訓練などを行っていただきます。激痛や夜間の痛みを訴える方にはお風呂の後に患部を冷やして頂きます。場合によっては、鍼灸施術をお勧めすることもあります。

 

肩のストレッチとして効果的な体操でアイロン体操(コッドマン体操)というものがあります。

少し前傾姿勢になり、痛いほうの腕に重りを持ちます。肩の力を抜いて、重りをゆっくりと大きく振り、徐々に振りを大きくします。

最初は重りが無くても良いですし、痛みのない範囲内で行いましょう。

前後、左右、回すを繰り返します。

 

五十肩は軽く見られがちですが、そのまま放置して治療が遅れると肩が固まって動かなくなる後遺症が出る事もあります。早期発見・早期治療が大切です!

 

 

のむら整骨院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

Instagramはこちら

TOP