活性酸素と酸化ストレス

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。
※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

活性酸素と酸化ストレス

2019/09/02 活性酸素と酸化ストレス

運動をしすぎると増える物質…活性酸素って?

活性酸素って聞いたことありますか?

なんとなく、老化させる物質だと知ってる方も多いのではないでしょうか。
活性酸素は、動脈硬化、心疾患、脳卒中、がんなどを引き起こす可能性があるとされています。
ここで疑問。
なんで、体に必要な酸素が、体の中で活性化したら、活性酸素と言って悪者になるの?
下手に答えたら、
「ボーッと生きてんじゃねーよ!」
ってチコちゃんに怒られそうですね(^-^)
答えは、
活性酸素は、免疫機能や、感染防御に役立っているが、過剰に増えた時細胞を壊すから。
です。
活性酸素の役割は、体に侵入してきた細菌やウィルスをやっつけるという、良い面があります。
活性酸素は、体内で常に作られますが、抗酸化作用により、増えすぎないようになっています。
しかし、酸化を促すモノの作用により、活性酸素が過剰に増えてしまいます。
この状態を、酸化ストレスと呼びます。
酸化ストレスが高い状態が続くと、私たちの体が、酸化され、様々な病気を起こすことがわかっています。

酸化ストレスを起こす原因

酸化を促すモノとは、
紫外線
放射線
大気汚染
タバコ
薬剤および酸化された物質の摂取
ストレス
過度な運動
などです。
抗酸化物質としては、
ビタミンC
ビタミンE
カロテノイド類
(緑黄色野菜やトマト)
カテキン類
などがあります。
これらをしっかり摂って、抗酸化力を高め、酸化ストレスを減らす事が健康維持にとって、重要です!
スポーツの秋ですが、運動は程々に。運動をし過ぎてしまう方は、しっかり「抗酸活(抗酸化活動)」して、老化を防ぎましょう!
当院で販売している、「オーソ21」「オーソC」というサプリメントも「抗酸活」におすすめです!

 

 

のむら整骨院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
ご予約優先 ※予約がなくても受診できます。※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

Instagramはこちら

TOP