鍼灸施術をおすすめする3つの理由 その③

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。
※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

鍼灸施術をおすすめする3つの理由 その③

スタッフブログ

2020/01/08 鍼灸施術をおすすめする3つの理由 その③

こんにちは。

令和2年、2020年ですね。

今年は夏に東京五輪が開催されます。皆さんも楽しみにされていることと思います。

オリンピックに出場するようなアスリートはケガや不調がつきものです。

彼らのカラダのケアにも鍼灸治療は使われているんですよ。

 

昨年からお届けしている鍼灸施術のおすすめシリーズ。

今回は最後の第三弾となります!

 

鍼灸施術をおすすめする理由 その③

「副作用がない!」

 

たとえば病院などで”痛み止め”などのお薬を処方されている方、多いのではないでしょうか。

鎮痛剤は腎臓の障害や潰瘍を悪化させたり、出血しやすくなる場合があります。

また、薬の相互作用によって鎮痛剤の効果が十分に発揮できなくなることもあります。鎮痛剤の中には精神の鎮静作用を持つものもあり、習慣化して止められなくなる(依存症になる)人もいます。とくにリウマチや腰痛、関節炎などの慢性疾患で鎮痛剤を使う場合は、かかりつけの医師に必ず相談してください。

 

鎮痛ホルモン「エンドルフィン」

 

そこで、副作用のない鍼灸治療です。

鍼灸治療のポイントは体内の「鎮痛ホルモン」を分泌させることにあります。

エンドルフィンと呼ばれるホルモンで「脳内麻薬」とも呼ばれています。

脳の視床下部という場所から分泌され、鎮痛効果はモルヒネの6.5倍とも言われているんです。

 

鍼灸治療で痛覚(感覚器)を刺激することで、神経が反応し鎮痛物質を分泌します。

これにより体内の痛みを抑えるシステムが活性化するのです。

 

エンドルフィンは鍼灸治療の他にも、軽いランニングや入浴などでも分泌が促されます。これを続けることで健康的に副作用のない治療が可能になります。

アスリートが鍼灸治療を用いるのも、薬の使用による厳しいドーピング検査を避けるという理由もあるんです。

 

アスリートでなくとも、出来るだけ体の負担が少ないような治療やケアがいいですよね。

是非、2020年オリンピックイヤーに鍼灸治療始めてみませんか?

 

 

のむら整骨院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
ご予約優先 ※予約がなくても受診できます。※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

Instagramはこちら

TOP