腰痛・肩こり改善に!睡眠の効果

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約がなくても受診できます。
※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

腰痛・肩こり改善に!睡眠の効果

スタッフブログ

2021/04/14 腰痛・肩こり改善に!睡眠の効果

春眠、暁を覚えず…

 

春は気候が穏やかなため、よく眠れるのではないでしょうか。

 

しかし、

 

睡眠の質はいかがですか?

 

よく寝たのにだるい。いくら寝ても寝たりない。

 

よく寝ているのに、慢性腰痛・肩こりが改善されない。

 

など、といった症状は、睡眠の質が悪いかもしれません。

 

睡眠時に高まるホルモン

 

睡眠時には、多くのホルモンが分泌されますが、

 

代表的なホルモンは、

 

成長ホルモン・メラトニン・コルチゾールです。

 

成長ホルモンは子供の場合は主に発育を促します。

 

大人でも成長ホルモンは分泌されます。

 

大人の場合は傷を負った細胞の修復を促します。

 

体がだるい、疲れている、疲れが取れないなどの人は、

 

寝不足や睡眠の質が悪い(熟睡出来ていない)人だったり、

 

熟睡は出来ているものの夕食時間が遅く食後すぐに就寝するため、

 

ホルモン分泌機能が妨げられている事が考えられます。

 

夕食後、4時間以上あけて就寝するのが良いとされています。

 

せめて、就寝の2時間前には、夕食を済ませましょう。

 

また、成長ホルモンは、深夜2時をピークに分泌されるため、

 

午前0時まで(日付が変わるまで)には就寝しましょう。

 

睡眠の質を良くするために

 

脳への刺激を控えるため、就寝の90分前にはスマホ、テレビ等の視聴を終えましょう。

 

寝ながらスマホを見て、そのまま寝落ちする…ことはやめましょう。

 

入浴は就寝の1~2時間前におこなうと、入眠しやすい体温になります。

 

就寝の15時間前(AM8時頃)に朝日を(30分程度)浴びましょう。

 

睡眠の質が悪くなると…

 

ストレスが上手く処理されず、自律神経の失調を起こし、

 

免疫力低下、肌荒れ、口内炎、耳鳴り、不眠、高血圧、心筋梗塞、

 

円形脱毛症、胃潰瘍、頭痛、集中力低下による事故やミスなど、

 

様々な症状が起こるとされています。

 

また、睡眠の質が悪くなり、ストレス状態が続くと、

 

肩こりや、腰痛などが慢性的に起こる原因にもなります。

 

 

睡眠の質を良くして、

 

ケガ等の治癒力・ストレスへの耐性力・ウイルスへの免疫力を高め、

 

快適な春のスタートを切りましょう!!

 

 

成長ホルモン分泌量の日内変動

 

のむら整骨院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
ご予約優先 ※予約がなくても受診できます。※混み具合によってお待ちいただく場合もあります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

Instagramはこちら

TOP