太ももの肉離れ

のむら整骨院

0774-72-4678

〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11

受付時間/【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00
【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
※予約制
来院の際は、ご予約をお願いします。
休診日/木・土曜日の午後、日曜日、祝日

太ももの肉離れ

スタッフブログ

2021/10/23 太ももの肉離れ

新型コロナの影響で、延期されていた、体育祭や運動会が、10月、11月になって開催されるようになってきました。  

 

それに伴い、肉離れの学生さんの受診が増えてきました。

 

先週は3名の学生さんが、太ももの肉離れで来院されました。

 

いずれも、走行中の負傷です。

 

 

肉離れは、筋肉が傷つく状態のことで、正式には、筋挫傷(きんざしょう)といいます。

 

負傷の程度によりますが、3週間は安静が必要です。

 

最低3日は、松葉杖での免荷(めんか)歩行(負担をかけない歩行)が必要です。

 

痛みを我慢して、歩いていると、いつまでたっても治らないことがあります。

 

痛みと腫れが強く、触っただけでも痛い時は、内出血している場合があり、整形外科で、血を抜いてもらうこともあります。

 

 

アイシングが重要で、程度にもよりますが、当院では、1日3回のアイシングを指示いたします。

 

昼(昼食後)・夕方(4~5時頃)・夜(入浴後)の3回、氷で20分間のアイシングです。

 

当院では、高周波と超音波で腫れと痛みを鎮め、微弱電流で細胞を活性化し、治癒を促進させます。

 

 

その後、キネシオテーピングを行います。

 

キネシオテーピングは、縦に1本、さらに痛む部分を挟むように横に2本貼ります。

 

これは、痛む部分を中心に十字に貼るよりも、痛みを抑える効果があるからです。

 

 

また、早く治るためには、栄養素が必要です。

 

筋肉の栄養素は、タンパク質です。

 

肉、魚、卵、豆類のいずれかを、毎食のおかずに入れていただきます。

 

タンパク質を効果的に摂るために、BCAA等のアミノ酸や、プロテインもお勧めしています。

 

毎食後、朝、昼、晩の3回を3日摂り、4日目からは、1日1回、朝か、晩に4日間摂ると、良いでしょう。

 

つまり、1週間で、13回摂ります。

 

その後も、1日1回を続けます。

 

 

肉離れは、きちんと施術しないと、いつまでたっても痛みが完治しなかったり、繰り返し負傷する、いわゆる、くせになることがあります。

 

以前、「5年前に負傷した、肉離れがまだ痛い」と言ってこられた、肉離れの「くせがすごい」患者様がおられました。

 

ここまでくると、完治は難しいでしょう。

 

そうならないよう、しっかり治しましょう!

 

 

 

 

のむら整骨院
電話番号 0774-72-4678
住所 〒619-0224 京都府木津川市兜台3-10-11
受付時間 【月~金】8:30~12:00【土】8:30~13:00【月~水】15:30~20:00【金】15:00~20:00
ご予約優先 現在、密を避けるため、予約人数を制限しております。ご予約の無い方は施術できない場合があります。
休診日 木・土曜日の午後、日曜日、祝日

Instagramはこちら

TOP